Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

カテゴリ: セミナー

株式会社ティーケーピー河野社長が実践する「ピンチをチャンスにする経営力」とは

2022年9月29日(木)に全国定例会を開催しました。
講師には株式会社ティーケーピー 代表取締役社長 河野 貴輝 氏にご登壇いただきました。
株式会社ティーケーピーは企業向け空間シェアリングサービスの先駆け的存在で、全国に400カ所以上の貸会議室、研修施設、ホテル・宿泊施設などを運営しています。
貸会議室・宴会場として展開することで、新たな空間活用ビジネス市場を創出されてきました。
講演では、河野氏が実践してきた「ピンチをチャンスにする経営力」を、幼少期から現在に至るまでの実体験をもとにお話していただきました。

講演で河野氏はこのように語られています。

ジタバタしない。
川や海で溺れた時のように、もがいてはいけないときにもがくと体力がなくなって沈んでいきます。その時はもがかずに体力を温存してチャンスを待つ。
そして今がチャンスというときに川岸に一気に泳ぎだす。
チャンスは絶対に来るので、そのワンチャンスをいかに活かすことができるかがポイントです。

また、パッションリーダーズ公式のインスタグラムでは講演のキーワードのご紹介も行っていますので、チェックしてみてください。

講演は会員無料でご視聴いただけるオンラインアカデミーで公開予定です。参加が叶わなかった方はぜひご覧ください。

ノンフィクション作家 小松氏が語る「優れたリーダーの共通点」

2022年8月29日(月)に、全国定例会を開催しました。
講師には約1年ぶりの登場となるノンフィクション作家の小松 成美 氏にご登壇いただきました。

小松氏はイチロー、中田 英寿、十八代目 中村 勘三郎、YOSHIKI、森 光子、浜崎 あゆみ、株式会社DDホールディングス 代表取締役社長 松村 厚久など数々の著名人の人生を紡いできました。ジャンルを問わず多岐にわたる著名人の心を解き、第一線で活躍されています。生涯を賭けて情熱を注ぐ「使命ある仕事」と信じ、数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラム、小説を執筆する活動を行っておられます。
最新刊『M 愛すべき人がいて』は、浜崎あゆみさんをモデルにした小説がドラマ化され、話題になりました。

そんな数多くのリーダーたちを取材されてきた小松氏だからこそ感じる、「優れたリーダーに共通する思考法と行動」とはどのようなものなのでしょうか。

講演の中で小松氏はこう語られています。

輝くリーダーたちは誰かを幸せにすることを幸福としています。
自分ではない他者を幸せにする、そしてその他者が誰であるかを明確にしていらっしゃいました。
その人のために力を尽くすことに、むしろ生きがいを感じています。
誰かのために力を尽くすということに幸福を感じる人が、社会を本当に豊かにしていく。
そうした経営者こそが、この今の日本を築いていたのだなと実感しています。

講演は会員無料でご視聴いただけるオンラインアカデミーで公開予定です。参加が叶わなかった方はぜひご覧ください。

また、パッションリーダーズ公式のインスタグラムでは講演のキーワードのご紹介も行っていますので、チェックしてみてください。

パッションリーダーズは感染予防対策をして皆さまをお迎えしています。ビジネスを広げるきっかけに、ぜひたくさんのイベントに足を運んでみてください。

タイミー小川氏が考える「解決すべき日本の最も大きな課題」

2022年7月27日(水)に、全国定例会を開催しました。
講師にはパッションリーダーズのセミナー初登場となる株式会社タイミー 代表取締役 小川 嶺 氏にご登壇いただきました。
スキマバイトアプリのTimee(タイミー)は2018年8月のアプリリリースから1年半の間に導入店舗数が1万店舗を超え、ユーザー数は100万人超え。ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家から合計23億円もの資金調達や橋本環奈さんを起用したテレビコマーシャルも話題になりました。

小川氏が考える「解決すべき日本の最も大きな課題」とは?講演の一部をご紹介します。

「少子化」を解決できる人になる。

簡単なことではないと承知のうえで口に出さないと実現できないので、あえて表明します。
日本人として少子化問題は解決したい。生涯をかけてチャレンジしていくつもりです。
日本に2千万人いると言われている非正規雇用者と呼ばれる方たちに、Timeeを通じて何か出来ることがあると考えています。
Timeeと少子化は無関係だとは捉えておらず、シナジーを生み出せると信じています。

講演は会員無料でご視聴いただけるオンラインアカデミーで公開予定です。参加が叶わなかった方は是非ご覧ください。

また、パッションリーダーズ公式のインスタグラムでは講演のキーワードのご紹介も行っていますので、チェックしてみてください。

パッションリーダーズではしっかりと感染予防対策をとって皆さまをお迎えしています。ビジネスを広げるきっかけに、ぜひたくさんのイベントに足を運んでみてください。

LIFULL井上社長が目指す 「ソーシャル・エンタープライズ」

2022年6月28日(火)に全国定例会を開催しました。
今回はパッションリーダーズ理事でもある井上 高志 氏(株式会社LIFULL 代表取締役社長)にご登壇いただきました。前回ご登壇の1年前は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けリモートでのセミナー開催でした。リアルでの登場は約3年ぶりとなり、多くの会員の皆さまに来場・オンラインにてご参加いただきました。

「LIFULLは社会問題解決型企業(ソーシャル・エンタープライズ)の代名詞を目指しています」と語る井上氏。LIFULLは”常に革進することで、より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を与えられる社会の仕組みを創る”という経営理念を掲げています。井上氏は創業時「住まいは人生で一番高い買い物にも関わらず、情報は紙媒体中心で流通し買い手は情報が不十分なまま物件を検討しなければならない」という課題に気づきました。すべての人々が理想の住まい・暮らしに出会える、そんな社会を実現したいと考えるようになりスタートしたのが日本初の不動産ポータルサイトでした。

現在は不動産業界だけにとどまらず、介護や流通など様々な社会問題を解決する約40の事業があり、世界63カ国で不動産情報サービスを展開しています。企業の在り方や経営思想など井上氏の多くの体験をお話しいただきました。

セミナー動画はオンラインアカデミーにも公開予定です。お楽しみに!

HOKKAIDO Branch発足6周年記念セレモニーを開催

6月16日、HOKKAIDO Branch 6周年記念セミナーが開催されました。会場のロイトン札幌には約120名の皆さまにお集まりいただきました。

近藤太香巳代表理事シリーズ講演「商売 3つの原点」の様子

前半は近藤太香巳代表理事シリーズ講演「商売 3つの原点」、後半は6周年記念セレモニーです。2016年6月に発足したHOKKAIDO Branchは今年6周年を迎えます。当日は札幌市内はもちろん、旭川や函館、帯広、夕張からもメンバーがかけつけてくださいました。

セレモニーの目玉はこの日のために制作された6周年記念ムービーの上映。この動画は、HOKKAIDO Branchメンバーの川村 高大 氏(WEBTRIBE株式会社 代表取締役)が手がけています。シンガーソングライター 斉藤和義さんの「ずっと好きだった」の歌詞をアレンジした歌をうたいながらHOKKAIDO Branchメンバーが出演する、皆さんのパッション愛溢れるムービーに会場は笑顔で溢れていました。

ムービー放映中の様子 ムービー放映中の様子

さらに、会場には6周年を記念したケーキが登場!そしてオリジナルタオルのプレゼントという嬉しいサプライズもありました。今年も参加者の皆さまと新たな歩みを進めることができた喜びを分かち合うことができました。

6周年を記念したケーキとオリジナルタオル

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。これからもHOKKAIDO Branchの活動にご期待ください。

↑このページのトップヘ