Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

カテゴリ: 部会・委員会

夏ならではのシーズンイベントが全国でたくさん開催された8月ですが、中でも注目のトピックスをご紹介します。

TOHOKU Branch 仙台七夕花火祭|アカデミー委員会&グルメ部会共催~超レア高級桟敷席から大迫力の花火大会を近距離で体感!~


2023年8月5日(土)、「仙台七夕花火祭」を高級桟敷席から美味しいお食事とともに優雅に楽しめる、真夏のスペシャル企画を開催しました。東北三大祭りとして知られる「仙台七夕まつり」の前夜祭として行われるこの花火祭は、今年で54回を迎えました。3年ぶりに夏の風物詩が戻ったことで注目が高まる中、それぞれ浴衣やアロハシャツを着て気分を盛り上げていました。
また、今回は家族連れでも参加できるファミリーイベントとして、地元のお祭りムードとともに家族も含めてみんなで親睦を深め合いました。
開催にあたっては、パッションリーダーズとして貴重なこの機会をみんなで一緒に楽しもう、打上花火にますますの事業発展を祈願しよう、という想いが込められています。天気も良く夜空に大輪の花火がきれいに打ちあがるのを間近で見ることができ、感動のお声が多数寄せられました。
269497


SHIKOKU Branchセミナー|愛媛開催
【特別対談】株式会社バルニバービ 佐藤裕久 理事×近藤太香巳 代表理事


2023年8月22日(火)、SHIKOKU Branch愛媛地区で対談型のセミナーを開催しました。
これまで何度か行われている佐藤裕久理事と近藤太香巳代表理事の対談ですが、今回も息の合った掛け合いが会場の参加者を惹きつけていました。
全6問のテーマに対して、お二人が実体験を交えながらひとつひとつ丁寧に回答してくださる姿勢が印象的でした。内容は、今後の事業展望や地方創生、社員育成や上場に関することなど、幅広いジャンルの質問や悩みに対して、解決に導くためのアドバイスなどもお話しくださいました。参加者からは、「いつも刺激をありがとうございます。」「大変学びになりました。佐藤理事の愛媛での事業に注目します。」などの感想をお寄せいただきました。
269496

パッションリーダーズでは皆さまにとって価値のあるさまざまなジャンルのイベントを企画・開催しております。ビジネスを広げるきっかけに、ぜひたくさんのイベントに足を運んでみてください。

7月は、女性経営者にフォーカスを当てた活動が盛んに開催されました。女性向けのコンテンツは全国的に展開されており、女性同士のコミュニティの輪を広げるきっかけとして好評です。開催内容をまとめてご紹介します。

女性経営者が少人数で集う機会を創出


◆2023年7月11日(火)TOKYO Area おたのしみ部会|女子部ランチ会
230821_02

女性経営者同士の交流を目的にしたランチ会を、東京のリーダーズサロンで開催しました。
仕事と家庭の両立で日々忙しい女性経営者のための、お悩み解決のヒントを探るランチ会です。
2回目の今回は、「理想と現実のギャップの埋め方」をテーマに集まりました。グループに分かれて、模造紙に夢と理想を書き出し、そのためにはどのような行動が必要なのかを整理して共有し合いました。夢の具現化を一緒に考え、コミュニケーションをたくさんとることができたワークでした。
また、プチ講座ではチャクラによるセルフヒーリングを教わり、セージが焚かれたリラックス空間でスピリチュアル体験をしました。エネルギーの使い方や集中のしかたについて学び、暫し自分自身と向き合う深い集中の時間を過ごしました。
「女性の集まりがあると参加しやすい」「癒される時間を過ごせた」などといった声があがり、率先して連絡先を交換したり、少人数ならではの親密な情報交換がなされていたのが印象的でした。


◆2023年7月11日(火)HOKKAIDO Branch 女性部会|大人のディナータイム交流会
230821_01

女性経営者だけの特別な空間で楽しむ食事会として、ディナータイムでは2回目の開催でした。
従来、他のイベントが開催される前のスキマ時間に活動していましたが、時間が早くて調整がしづらいといった参加者の声を反映し、今年度からは単独開催にして改善を試みました。
アンケート結果では、「コミュニケーションがとりやすくて初参加でも打ち解けやすかった」「女性だけの空間が楽しかった」「時間的に余裕ができて参加しやすくなった」との意見や感想が多数寄せられ、参加者の共感を得ていました。


◆2023年7月12日(水)TOKYO Area パッションアカデミー
『女性経営者の「やりたい」を軽やかに実現する~しなやか思考によるビジョン実現術~』
余語 まりあ 氏 株式会社ワイズエフェクト 代表取締役(NAGOYA Branch参事)
230821

女性経営者としてのリアルな実体験に学ぶアカデミーとして、余語講師がご自身の生い立ちや過去の出来事を軸に、これまでにお話しいただいたことのない経営者半生について、赤裸々に語ってくださいました。
想像もつかないような困難にぶつかったその時の感情や、結果どういう行動をしたのかなど、たくさんの驚きと共感で会場はどよめき、その反響が肌で感じられるほどでした。
また、特に女性に聴いてもらいたい講演内容ということもあり、当日は男女比率がこれまでにないほど女性参加者の割合がとても多く、半分以上を女性が占めていたのも象徴的でした。
開催前には、アカデミー委員会メンバーの配慮により参加者にお菓子が配られるなど、あたたかみのあるコミュニケーションによって事前に会場が和やかな雰囲気に包まれたことも効果的だったようです。
参加者からは、「自分も数々困難に直面しその時にどう向き合ったらいいか悩んでいましたが、今日のお話がヒントになりそうです」といった前向きな感想が寄せられました。

パッションリーダーズには女性経営者も多く所属しており、活発に情報交換やビジネス交流を行っています。
思い切って参加してみることで、同じ悩みや喜びを分かち合える仲間に出会えるかもしれません。視野を広げるきっかけにも、迷ったらまずは参加して実際に体感してみることをおすすめします。

6月はTOHOKU Branchならではの特別な想いの込められたツアーが実施されました。その一部をご紹介します。

TOHOKU Branch アカデミー&グルメ部会共催|復興支援ツアー


“11”の日付にちなんだ2023年6月11日(日)、TOHOKU Branchでは「復興支援ツアー」と題して、宮城県や岩手県の沿岸部などを移動し被災地を巡る一泊ツアーを開催しました。現地を視察しながら、地元の方から想像を超えるようなリアルな体験談を聴いたり、震災の爪痕や復興の現実を目の当たりにして、驚きと学びの詰まった貴重な機会となりました。

はじめに、当時のままの風景を残した宮城県石巻市の震災遺構 大川小学校を視察。そこでは献花をし、資料館などを見て回りました。


230733

それから雄勝町、女川町の沿岸部にも立ち寄り、復興の方針の違いにも触れることができました。(写真下は雄勝町の堤防)

230732

また、被災した町役場の方に講演していただき、間一髪生還されたという、壮絶な当時のお話を聴かせていただくことができました。その中には、大切な社員や家族の命を守る危機管理や防災意識の面での、経営者という立場に向けた注意喚起も盛り込まれており、ぐっと身近なことに感じられたのと同時に実践型の学びを持ち帰ることができました。

230220_01

ランチには地元の海鮮丼がふるまわれ、また夕食時には一日を通して感じたことを東北圏外からの参加者とも感想をシェアし合うなどして、大切な時間をみんなで共感・共有しあい、涙する場面もありました。命の尊さを再確認するとともに、より一層心の絆が深まりました。
イベント参加者からは、「津波の教訓、体験者でないとわからないとても貴重なお話を聞けて、素晴らしい企画に参加できて良かった。」「こうして少しでも触れることが本当に大切だと改めて感じた。」などの感想が寄せられ、もっと全国の皆さんにも届けたい、という気持ちが強く刻まれた様子でした。

今回はTOHOKU Branchにしかできない、生きた学びを得る貴重な機会となりました。
今後もパッションリーダーズならではの、Branchごとの特色溢れる活動にご期待ください。

23.0719_01

今回はZoomで開催しているオンラインオリエンテーションのご紹介をいたします。
オリエンテーションは新入会員の皆さまを対象としたイベントで、パッションリーダーズの活動紹介やアプリの使い方の案内などを行っています。全国の各Branchでも開催していますが、コロナ禍になり、リアルでの開催が難しくなってから、全国の新入会員を対象としたオンラインでのオリエンテーションも行ってきました。

以前にもこの活動レポートでご紹介をしたことがありますが、東京の事務局本部の会議室からお届けしており、このようにプチテレビ番組のような形で開催しています。

オンライン オリエンテーションを開催しました

230718

オンラインに移行直後は、会員の皆さまも運営側の事務局も不慣れでなかなかスムーズにいかないこともありましたが、3年経った今ではすっかりオンライン会議も当たり前になり、とても便利なツールとして定着しましたね。

コロナ禍も明け、今月からは東京でのオリエンテーションもオフラインに戻ります。
パッションリーダーズについて知ることはもちろん、実際に対面で顔を見て交流し、新入会員同士のつながりを作る場をこれからも提供してまいります。

5月は全国で合計7回ものアカデミー関連イベントが開催され、まさにアカデミーラッシュの月となりました。
他Branchの参事を講師に招くなど、様々なジャンルにおけるノウハウを多方面にシェアする動きが活発です。

経営に役立つ学びが満載


◆2023年5月11日(木)NAGOYA Branch パッションアカデミー
『事業を加速させる組織づくりの秘訣』
徳山 求大 氏/株式会社イヴォーグ 代表取締役社長(NAGOYA Branch 参事)

これまでご自身が経験されてきたエピソードを交え、組織作りに大切なこと、経営において有限ではない、情熱や知恵にフォーカスして可能性を拡げていくお話を、論理的かつ簡潔に、わかりやすくお話しいただきました。

◆2023年5月12日(金)HOKKAIDO Branch パッションアカデミー
『第1回Branchの垣根を超えた学びの場|NAGOYA編』
桑原 寛文 氏/株式会社ユナイテッドワークス 代表取締役(NAGOYA Branch 参事)

パッションリーダーズ会員手帳アプリ開発者の目線から見た、オススメ活用術やこれまでのコンサル実績、NAGOYA Branchオリジナル企画「ビジネスコンサル委員会」の活動についてなど、興味深いさまざまなお話を聴かせてくれました。

◆2023年5月22日(月)OSAKA Branch パッションアカデミー
『近藤代表流マネジメント力」を武器に7年で社員数15倍! 組織拡大手腕と死にかけた話とは』
中筋 駿輔 氏/株式会社Amber 代表取締役(OSAKA Branch 参事)

参加者からは、「新規組織の拡大を進めるステージにいるため、今回のお話はとても参考になりました。」「あるべき論から脱するための考え方、努力。大変興味深く、深い学びが得られました。」
「“俺に人生かけるか?”という言葉が印象的でした。“愛”を語る驚きとともに共感・尊敬しました。」などといった感想が寄せられ、リアルな実体験のお話が共感を得ていました。

230703_1

ユニークな題材が好評


◆2023年5月17日(水)TOKYO Area パッションアカデミー
『仕事を成功に導くゴルフ学~経営者にとって最高のツールであるゴルフコミュニケーションを学ぼう~』
藤堂 幸司 氏/有限会社塩屋呉服店 代表取締役社長(SHIKOKU Branch 参事)

社会性の高いスポーツであるゴルフにフォーカスした本講義は、ゴルフ好きなメンバーによる熱いリクエストを受けて企画開催されました。ゴルフコミュニケーションの達人と称されるほどそのスキルに長けている藤堂社長のお話しには、オンライン含め全国からゴルフファンが多数参加されました。

◆2023年5月24日(水)TOKYO Area パッションアカデミー
『事例編|40日でフォロワー1万人突破!最高再生回数270万超・最高コメント数4,000件超!コロナ禍の苦悩を乗り越えた経営者が絶対にやってはいけないSNS戦略の実体験を赤裸々大公開!』
川崎 浩一 氏/株式会社K-51インターナショナル 代表取締役(TOKYO Area 参事)

オーダースーツ販売の新しい可能性を模索し、自ら実践して見えてきた傾向と取り組み、バズらせるコツなど、具体例を用いて包み隠さず教えてくださいました。
「まずは始めること、そして継続する事が重要だと感じたのでコツコツ頑張ります。」「SNSでの集客について、実例や数字が具体的でとてもわかりやすく、勉強になりました。」「川崎社長ならではの戦略や素の部分も見えて、楽しく、有意義な講義でした。メチャクチャ面白かった!」といった声が寄せられました。

230703_2

パッションリーダーズでは、さまざまな学びに触れるチャンスをたくさんご用意しております。
アカデミーで学んだことを、何か一つだけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。ぜひ、直接見て聴いて、吸収し、自社の経営や人脈づくりにお役立てください。

↑このページのトップヘ