Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

サービス業の流通創造

「ビジョン実現のための想い・感動を伝えることは、"映画づくり"と同じ。」創業からの情熱を仲間と共有し、"サービス業の流通創造"に挑戦し続ける。

インターネットという大きなマーケットに飛び込み、新発想の事業を創造

2011年10月19日(水)第4回セミナー イメージ1「サービス業の流通がないからこそ、それがない不便さに気付いていないだけ。」と語る白石氏は、多くの人々が困っていることを解決するビジネスとして"サービス業の流通事業"を創造し、そのビジネスモデルを講演されました。

会社を運営するには"想い"を行動で示し、共有することが大切と訴えかけ、時代に合わせて常に進化し続けることの重要さを話されました。

社内ベンチャーについて白熱したセッション
ビジネス プレゼンテーション マッチングの開催

2011年10月19日(水)第4回セミナー イメージ2基調講演後は、代表理事の近藤太香巳とのセッション。社内ベンチャー制度への考えなど、それぞれの意見を論じられていました。

また、「ビジネス プレゼンテーション マッチング」では、IT経営ワークス代表の本間氏より、会員限定「Google Apps」特別ご提供のプレゼンがありました。

懇親会では白石氏をはじめ、途切れることのない会話・交流が、至る所で展開されていました。

人が輝けば企業が輝く ~夢は大空へ、努力は足元へ~

人と人との繋がりを大切にする―熱い想いと声が、絆をさらに深めた一夜

「ヒーローがヒーローをつくる。」
代表理事 近藤太香巳の情熱講演

2011年9月15日(木)親睦会 イメージ1会員からのリクエストにより、〈パッションリーダーズ〉代表理事の近藤太香巳が、4月のチャリティー講演に続き2回目となる講演を開催。「経営者とは職業ではなく"生き様"」と語る近藤太香巳は、次世代のヒーローをつくりだすための、若手への接し方についてレクチャーしました。

「諦めなければ挫折ではない。」と、リーダーたちに大きな勇気を与え、参加者との絆をさらに深めました。

この歌声で世界にKIZUNAを―
東北出身アーティストMIUさんが熱唱

2011年9月15日(木)親睦会 イメージ2女優、立花美優としても活躍中のMIU(ミユ)さんのミニライブも開催しました。

東日本大震災で被災した故郷の仙台を想い制作した、「KIZUNA~絆」を熱唱。その伸びやかな歌声に、会場は柔らかな感動に包まれました。

9月の親睦会は、仲間、そして家族との絆の大切さを、よりいっそう強く感じていただく会となりました。

パッションリーダー達へ

「経営者というのは、会社で一番悩む存在だ。」
悩みながらも常に持ち続けた、飲食業への情熱。

東日本大震災で直面した、飲食業に対する自問自答

稲本 健一 氏(株式会社ゼットン 代表取締役社長)「20年、30年経っても、存在し続ける飲食店でありたい。」という想いで、"店づくりは街づくり"を基本理念として掲げる稲本氏が、飲食業について深く考えさせられるきっかけとなった東日本大震災。そんな未曾有の事態を前に悩みながらも、「体が動く限りは飲食業を続ける。」という覚悟をいっそう深くしたエピソードを語られました。

三理事のセッションが光ったディスカッション
そして、〈リーダーズトーク〉の始動

2011年8月12日(金)第3回セミナー イメージ2基調講演後は、〈パッションリーダーズ〉代表理事の近藤太香巳、理事の松村厚久氏を加え、各々が熱いトークを繰り出していました。

そして、この第3回セミナーより会員専用SNS〈リーダーズトーク〉が始動。トークノート代表取締役の小池氏より、プレゼンテーションが行われました。
懇親会では、前回以上の熱い交流がされていました。

↑このページのトップヘ