Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

ありきたりじゃない新外食!日本の飲食を変える!

「生産者を活性化させたい。」という使命感
枠にとらわれない事業モデルに、食産業への熱い想いを込める。

「飲食店経営について知識がなかったからこそ、常識を打ち破れた。」使命に燃える事業モデル

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ1第7回目となる基調講演は、人気TV番組や新聞、雑誌等、多数のメディアから注目を集めている、エー・ピーカンパニーの米山氏にご登壇いただきました。

飲食業界の常識を知らなかったからこそ実現できたという事業モデルについて説明。そのモデルには"地方の第一次産業・生産者の活性化"という使命が込められていることを、情熱あふれるメッセージにて伝えられていました。

ビジネスマッチングを促進する、パッションリーダーズ恒例のオリジナルプログラム

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ2会員同士のビジネスマッチングを促進し、プレゼン能力向上の場となっている「90秒PRスピーチ」「10分間プレゼンテーション」を今回も開催。

「90秒PRスピーチ」では5名の会員がチャレンジし、「10分間プレゼンテーション」ではキャクタス月城社長より、"「聞く・薬」ハートショット"についてご紹介されました。

気迫みなぎる乾杯のあいさつで、よりいっそう活発化する懇親会でのビジネス交流

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ3乾杯のご発声は、S-point代表取締役社長である佐々木参事に行なっていただき、本会への意気込みを熱弁されました。

乾杯の勢いをそのままに、懇親会では、講演された米山氏を中心とした積極的なビジネス交流がなされていました。

松村理事のサプライズ出演。宴もたけなわに、"一本開き"で気持ちを一つにする

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ4閉会間際に、本会の理事であるダイヤモンドダイニングの松村氏が駆けつけられました。サプライズの展開に、会場の盛り上がりはピークに。

閉会のあいさつは、東京レストランツファクトリー代表取締役の渡邉参事に執り行っていただき、おなじみの"一本開き"で気持ちを一つにして、会を締めくくりました。

ビジネスマッチング事例発表 / 90秒PRスピーチ

テーマは<相互理解>
ビジネスを通じた絆がいっそう深まり合い、会員の交流は豊かなものに

ますます白熱さを増す「90秒PRスピーチ」に、会の勢いを感じさせる、寺田参事の乾杯あいさつ

2012年3月15日(木)親睦会 イメージ1人気プログラム「90秒PRスピーチ」にカウントダウン表示が導入され、よりエキサイティングに。

5名の会員がチャレンジし、全員が時間内にアピールできました。乾杯は、株式会社オールストーン専務取締役の寺田参事に執り行っていただき、そのエネルギッシュなあいさつは、会の勢いを感じさせるものでした。

ビジネスマッチング事例の発表に、会員同士の交流への意識が高まる

2012年3月15日(木)親睦会 イメージ2パッションリーダーズ会員間で成立したビジネスマッチング事例を、3名の会員が発表しました。

本会のみでの受注件数や具体的な売上金額がスクリーンに映し出されると、参加者からは喚声が沸き起こり、会場は一段と活気づきました。

ビジネスを通じて、絆を深め合う
テーブルワーク<相互理解>の開催

2012年3月15日(木)親睦会 イメージ3今回の親睦会のテーマでもある<相互理解>を、テーブルワークとして、高橋副理事の進行のもとに行われました。

参加者は持ち時間3分間をフルに使って、各テーブルごとに自社の事業を発表し合い、お互いの理解を深めていました。

さらに盛り上がりを見せるビジネス交流
親睦会の締めくくりは、晴れやかな「一本開き」で

2012年3月15日(木)親睦会 イメージ4ビジネスマッチング事例の発表、テーブルワーク<相互理解>の開催で、会員同士の交流はさらに充実したものになりました。

阿部観副理事のよる閉会の挨拶では、2回目にして恒例になりつつある"一本開き"で、晴れやかに親睦会を終えました。

人生は自分が描いたとおりになる

父への感謝、謙虚であることの大切さ、人生の成功者について...
常に夢や目標を思い描きながら、その実現へひたすら挑戦し続ける。

「"人"を通して学んだことを、皆さんの人生や経営のヒントに。」感謝と謙虚の大切さを説いた講演

2012年2月15日(水)第6回セミナー イメージ12012年初めての基調講演を飾ったのは、本会の特別顧問でもあるモスバーガーの櫻田厚氏。自らの半生を振り返りながら、"人"を通して学んだことを伝え、リーダーたちを奮い立たせるメッセージを贈られました。また、ご自身のお父様への感謝の意を示しつつ、感謝すること・謙虚であることの大切さを話されました。

櫻田氏の一言一句を聞き逃すまいと、メモや撮影する参加者の姿が多く見られ、緊張感ある講演となりました。

さらに情熱あふれる会へ―
委員会・部会の発足、活動

2012年2月15日(水)第6回セミナー イメージ2セミナー初参加者へ、近藤代表理事より、パッションリーダーズの概要を説明。その後、新たに発足した委員会・部会について、担当役員より紹介されました。

阿部観副理事からは、会員間のビジネス成立を促進する「ビジネスマッチング委員会」について、水野参事からは、会員および会員企業の社員教育を目的とした「パッションアカデミー」について、ご案内しました。

10分間のビジネスマッチングプログラム「ビジネス プレゼンテーション マッチング」の開催

2012年2月15日(水)第6回セミナー イメージ3ご好評いただいている「ビジネス プレゼンテーション マッチング」、今回は2名の会員がご登壇。

エクセリ代表取締役社長の吉田統一氏は、日本一の実績を誇る無線機(インカム)の販売・レンタルについて、イッコウコンセプトアーツ代表取締役の松下一功氏は、"ブランディング"についてご提案。その実績や内容に、会場からは拍手喝采が起き、早速ビジネスパートナーを見つけておられました。

ますます高まる会員同士のビジネス交流
「一本開き」で、セミナーの華々しい締めくくり

2012年2月15日(水)第6回セミナー イメージ4懇親会では、櫻田厚氏を中心としたビジネス交流が盛んに行われていました。同じ外食産業の方もいれば、過去にモスバーガーで働いていた方等、様々な縁が、櫻田氏の周りを賑わせました。

閉会のあいさつを執り行ったのは、高橋良太参事。最後は、"情熱の種が花開く"ことをイメージした「一本締め」ならぬ「一本開き」で、会を締めくくりました。

↑このページのトップヘ