Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

カテゴリ: セミナー

7月の全国定例会のレポートがSUPER CEOに掲載されました

7月28日、全国定例会を開催しました。
会場ではこれまでの新型コロナ感染予防対策の取り組みに加え、飛沫拡散防止のため演台に透明なアクリル板を設置、最前列の方にはフェイスシールドの着用をお願いしました。
万全の体制のもと会場には56名の来場者を受け入れ、Zoom、YouTubeライブ配信での視聴参加者も募り総勢170名がセミナーに参加しました。

セミナーには、株式会社ビジョン 佐野 健一 氏にご登壇いただきました。世界を襲った新型コロナウイルスの影響で大きなダメージを受けるも、佐野氏はこれをチャンスと捉え、次の一手を仕掛けます。いち早く新しい時代におけるビジネスへとシフトし、果敢に挑む佐野氏の精神に迫ります。


詳しいセミナーの内容をSUPER CEOでチェック!
[パッションリーダーズ]定例セミナー
研ぎ澄まされた洞察力とファイティングスピリットで、ニューノーマル時代に挑む!

2020年2月26日に定例セミナーを開催。株式会社シーラホールディングス 取締役会長 杉本 宏之氏の講演が行われました。その様子が次代のビジネスリーダーに向けた電子雑誌『SUPER CEO』に掲載されました。

壮絶な体験から学んだ「二度と失敗しないための信条」

杉本氏は、不動産業界史上最年少・最短で上場を果たすも、リーマンショックの煽りを受け、多額の負債を抱えました。その額は400億円。しかし、不屈の精神で再起し、現在売り上げ200億円を超えるホールディング会社に成長させました。
杉本氏の半生は壮絶なもので、子供のころに父親が経営する会社が倒産し、生活は困窮したといいます。家計を支えていた母親が病気で他界し、残された父子は生活保護費で命をつなぐ毎日でした。
杉本氏が高校生の時、定職につかぬままでいた父親が杉本氏を刺す事件が起きました。アルバイトを掛け持ちしながら高校に通う杉本氏に金銭を無心してきたことで口論になったといいます。そんな人生を歩んだ杉本氏ですが、「振り返ってみると両親には大切に育ててもらったし、感謝しています」と話します。それは、失敗ばかりの出来事をその分他人よりも経験値があるとポジティブに変換できる杉本氏だからこそ語れるのだと感じとれます。
そんな壮絶な体験から学んだ、経営者としての強く意識しなければならない「二度と失敗しないための信条」を論じていただきました。

詳しいセミナーの内容をSUPER CEOでチェック!
https://superceo.jp/tokusyu/passionleaders/100731

(撮影:阿部フォトグラフィー株式会社 阿部 拓歩 氏)

北尾 吉孝 氏 SBIホールディングス株式会社 代表取締役社長

新年賀詞交換会2020

1月28日に全国より約400名の会員・経営者の皆さまにお集まりいただき、東京渋谷セルリアンタワー東急ホテルにて新年賀詞交歓会を開催いたしました。
基調講演には近藤代表理事が“生涯の恩師”と慕うSBIホールディングス株式会社 北尾吉孝 氏をお迎えし、「2020年の年相と企業経営の心得」についてお話しいただきました。

SBIホールディングス北尾社長が考える2020年とリーダーの心得

年相とは、中国の漢史学から「今年がどのような年になるのか」紐解いていくものです。 2020年は『庚子(こうし・かのえね)』の年。2014年の「甲午」から6年ぶりの相性の良い干支の年にあたるとのことです。
「庚子」の年には新たな局面が展開すると言われています。継続すべきことと刷新すべきことを峻別することが必要です。古くからのしきたりを打破し、諸々の汚れを払い浄めて償うと共に、良いものは引き継ぎながら、新しい局面や環境に対応するべく思い切って更新し、進化していかねばなりません。
2020年は動き始めた陽気により新たな芽吹きと繁栄が始まっていく年と言える、と力強く論じられました。

2020年の年相について北尾社長のWebサイトにも公開されています。
https://www.sbigroup.co.jp/others/newyear/2020.html

さらに企業経営者の心得について、「志」の立て方や「真」の事業家の定義、「人間力」の育て方など、事業家のケーススタディを交えながらお話しくださいました。
高い志を実現させる事業家になるためには「三無」をなくすことが必要である。「知識の欠如」「実行力の欠如」「戦略の欠如」。多くの人は「三無」であり、「三無」を改善することで成功に近づける。
参加者の皆さまはリーダーであるための大切な心得を再確認し、心を奮い立たせたことでしょう。

本講演はオンラインアカデミーでもご覧いただけるようになる予定です。どうぞお楽しみに!
オンラインアカデミー



新年にふさわしいスペシャルプログラム

90秒PRスピーチには多種多様な4名の会員さまがチャレンジされ、恒例の「鏡開き」も賑やかに行われました。
昨年も大盛況だった「おたのしみ部会 presents!きものポートレート撮影会」には今回も多くの着物姿の会員さまが列を作り、記念の一枚を残していらっしゃいました。
そして歌手としてご活躍中のパッションリーダーズ会員2名によるライブステージを開催。澄んだ歌声で癒しの世界観を描く長尾明依さん、やさしくパワフルな歌声で魅了する牛島隆太さんが、オリジナル曲を含む2曲ずつ披露し会場を魅了しました。

鏡開きの様子(左)、フォトレポートで撮影された写真(中央、右)

長尾明依さん(写真左)、牛島隆太さん(写真右)

パッションリーダーズは9周年を迎えます

全国7拠点で活動しているパッションリーダーズは間もなく発足9周年を迎えます。2020年も経済発展の一助となるべく活動してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(撮影:阿部フォトグラフィー株式会社 阿部 拓歩 氏、株式会社nicography 二石 光正 氏)

12月定例セミナー

2019年最後となる定例セミナーを12月20日に開催いたしました。各地で開かれた忘年会イベントも開催を終え、本セミナーがパッションリーダーズの2019年ラストを飾るイベントとなりました。

前半は近藤太香巳代表理事によるシリーズ講演の最新作「理想を現実にさせる 熱狂チームの創り方」です。リーダー自身が熱狂の空気を作り出すことでチームに伝染するということ。「説得ではなく納得でうごく」のはクライアントだけではなく部下も同じであるということ。近藤太香巳流のチームづくりを熱く語っていただきました。
もちろん90秒PRスピーチも行われます。今回も3名の方が挑戦し、代表理事による丁寧な講評・アドバイスを受けました。プレゼンターだけでなく、見ている方々にとっても参考となる意見をお持ち帰りいただけたのではないでしょうか。

後半はガラリと雰囲気を変え、クリスマス会(懇親会)を開催しました。恒例となってきた大抽選会では、人気イベントの参加券・お食事券・エステ商品券や宿泊券など、豪華景品をご用意。27名の皆さまにプレゼントされました。豪華商品をゲットされた皆さま、おめでとうございます。

2019年を締めくくるセミナーは大盛況に終えることができました。
12月のセミナーではよく「いつもお世話になっている方々に年末のご挨拶ができてよかった」とのお声をいただきます。このような皆さまの繋がりをますます広げていけるよう、2020年もパッションリーダーズは活動してまいります。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。



1月定例セミナー開催のお知らせ

2020年最初の定例セミナーはSBIホールディングス 北尾吉孝社長をお招きいたします。鏡開きセレモニーもございますので、ぜひお着物や和装、華やかなファッションでご来場ください!
1月28日開催定例セミナーのお申し込みはこちら

(撮影:阿部フォトグラフィー株式会社 阿部 拓歩 氏)

次代のビジネスリーダーに向けた電子雑誌『SUPER CEO』に、パッションリーダーズのセミナーレポートを掲載していただきました。今回記事にしていただいたのは、見城社長が登壇された10月と、白石社長が登壇された11月の定例セミナーです。セミナーの内容を細かくレポートされていますので、参加された方もできなかった方も学びとなるワードがきっとあります。ぜひチェックしてみてください。

10月定例セミナーは幻冬社 見城氏と近藤代表理事の対談企画

10月29日(火)に開催された10月の定例セミナーでは、幻冬舎の見城 徹氏と代表理事の特別対談をお送りしました。特別顧問就任以来初となるセミナーへの登壇にエントリーが殺到。会場は満員を超える満員の大盛況となりました。
15年前に会食で初めて顔を合わせた見城社長と近藤代表理事は、今では「信用・信頼」以上の関係性を持ち、互いを特別な存在として認め合っています。対談ではおふたりだからこそのエピソードが数多く飛び出しました。見城社長の体験を余すことなく伝えるリアルな言葉は、聴講者にとって心震えるメッセージとなったことでしょう。

詳しい対談の内容はSUPER CEOでチェック!(全3回)
第1回  第2回  第3回 

11月定例セミナーでベネフィットワン白石氏が登壇

11月28日(木)開催の11月定例セミナーでは、株式会社ベネフィット・ワン 代表取締役を務める白石 徳生氏に「サービスの流通創造」をテーマにお話いただきました。
白石氏はパソナグループの社内ベンチャー第1号として、サービスをITと融合させたサブスクリプション型のビジネスを今のブームに先駆けてスタートさせました。当時の先輩のアドバイス「大きい会社を作りたいなら大きい市場で勝負」を教訓に挑戦を続け、会員数も業績も右肩上がりに推移しています。白石社長の先見性と現実性のあるお話は、熱心に学ぶ経営者にとって有意義なものとなりました。

詳しいセミナーの内容はSUPER CEOでチェック!(全2回)
前編  後編

↑このページのトップヘ