Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

カテゴリ: セミナー

北尾 吉孝 氏 SBIホールディングス株式会社 代表取締役社長

SBI北尾社長に2021年の年相を語っていただきました

1月26日、新年賀詞交歓会2021を開催しました。緊急事態宣言を受け、ZoomとYouTube LIVEによるオンラインのみの開催に切り替え、全国より約400名の皆さまにご参加いただきました。
基調講演の講師にはSBIホールディングス株式会社 北尾 吉孝 氏をお招きし「2021年の年頭初感と企業経営者の心得」についてお話いただきました。

本講演は会員無料でご視聴いただけるオンラインアカデミーで公開を予定しています。ぜひご覧ください!
オンラインアカデミーについて

近藤太香巳代表理事(左)、当日限定のバーチャル背景で参加された多くの会員の皆さま(右)
近藤太香巳代表理事(左)、当日限定のバーチャル背景で参加された多くの会員の皆さま(右)

講演の後は、2月15日の活動レポートで紹介したクレドの発表がありました。
パッションリーダーズはまもなく発足10周年を迎えます。2021年もビジネスを拡げるきっかけにパッションリーダーズをお役立てください。本年もどうぞよろしくお願いします。

2020年ラストの全国定例会&クリスマス会をオンラインで開催

12月22日に2020年ラストとなる全国定例会&クリスマス会を行いました。
今回のセミナーは完全オンライン開催で行われ、約300名の方がライブ配信にてご参加くださいました。

基調講演には、パッションリーダーズ代表理事の近藤 太香巳が登壇。初公開の最新講演「NEXT Passion Leaders 〜ジャンプのためのスクワット〜」をお届けしました。コロナ禍で体験したことや2021年に向けてとるべき行動が具体的に語られました。

イベント後半は、毎年恒例となったクリスマス抽選会です。
参加者のお名前が書かれたカードを近藤代表理事・副理事の2名が抽選箱から引いていき、当選者を発表しました。お食事券やクリニック治療券など総額50万円を超える、もらって嬉しい商品が勢ぞろいです。ご当選のみなさま、おめでとうございます!

2020年はオンラインでのイベント開催も定着し、定例会も「全国定例会」と名を改め全国どこにいてもご参加いただけるようになりました。2021年も、月1回の恒例イベントとして貴重な有名経営者の生の声を聴きにご参加ください!

9月の全国定例会のレポートがSUPER CEOに掲載されました

9月25日、全国定例会を開催しました。
今回はパッションリーダーズのセミナー初登場となる作詞家 秋元 康 氏。会員の皆さまの期待の高さがうかがえるエントリーをいただきました。新型コロナ感染予防対策を行なった会場に約100名の来場者を受け入れ、Zoom、YouTubeライブ配信による参加者を含めると総勢400名を越える皆さまがセミナーに参加されました。

「1ミリ先の夢。」をテーマに、秋元氏らしいキャッチーな言葉を用いて自身の人生論などを惜しげもなく語っていただきました。 詳しいセミナーの内容はSUPER CEOのレポートでご紹介しています。ぜひご覧ください。

セミナーの内容をSUPER CEOでチェック!
[パッションリーダーズ]全国定例会
「スタンダードが一番難しい」人の心をつかみ続ける天才仕掛人、秋元康の頭の中

7月の全国定例会のレポートがSUPER CEOに掲載されました

7月28日、全国定例会を開催しました。
会場ではこれまでの新型コロナ感染予防対策の取り組みに加え、飛沫拡散防止のため演台に透明なアクリル板を設置、最前列の方にはフェイスシールドの着用をお願いしました。
万全の体制のもと会場には56名の来場者を受け入れ、Zoom、YouTubeライブ配信での視聴参加者も募り総勢170名がセミナーに参加しました。

セミナーには、株式会社ビジョン 佐野 健一 氏にご登壇いただきました。世界を襲った新型コロナウイルスの影響で大きなダメージを受けるも、佐野氏はこれをチャンスと捉え、次の一手を仕掛けます。いち早く新しい時代におけるビジネスへとシフトし、果敢に挑む佐野氏の精神に迫ります。


詳しいセミナーの内容をSUPER CEOでチェック!
[パッションリーダーズ]定例セミナー
研ぎ澄まされた洞察力とファイティングスピリットで、ニューノーマル時代に挑む!

2020年2月26日に定例セミナーを開催。株式会社シーラホールディングス 取締役会長 杉本 宏之氏の講演が行われました。その様子が次代のビジネスリーダーに向けた電子雑誌『SUPER CEO』に掲載されました。

壮絶な体験から学んだ「二度と失敗しないための信条」

杉本氏は、不動産業界史上最年少・最短で上場を果たすも、リーマンショックの煽りを受け、多額の負債を抱えました。その額は400億円。しかし、不屈の精神で再起し、現在売り上げ200億円を超えるホールディング会社に成長させました。
杉本氏の半生は壮絶なもので、子供のころに父親が経営する会社が倒産し、生活は困窮したといいます。家計を支えていた母親が病気で他界し、残された父子は生活保護費で命をつなぐ毎日でした。
杉本氏が高校生の時、定職につかぬままでいた父親が杉本氏を刺す事件が起きました。アルバイトを掛け持ちしながら高校に通う杉本氏に金銭を無心してきたことで口論になったといいます。そんな人生を歩んだ杉本氏ですが、「振り返ってみると両親には大切に育ててもらったし、感謝しています」と話します。それは、失敗ばかりの出来事をその分他人よりも経験値があるとポジティブに変換できる杉本氏だからこそ語れるのだと感じとれます。
そんな壮絶な体験から学んだ、経営者としての強く意識しなければならない「二度と失敗しないための信条」を論じていただきました。

詳しいセミナーの内容をSUPER CEOでチェック!
https://superceo.jp/tokusyu/passionleaders/100731

(撮影:阿部フォトグラフィー株式会社 阿部 拓歩 氏)

↑このページのトップヘ