エンジョイ企画第2弾 バドミントン

東京オリンピック・パラリンピックをより身近に感じていただくための特別企画、スポーツ部会主催エンジョイスポーツ第2回を8月31日(月)に開催しました。第2回目の今回はバドミントンです。消毒・換気と感染対策の整った体育館で、ディスタンスを確保しながら競技に挑みました。

バドミントンは学校や遊びで多くの方が一度は経験したことがあるメジャーなスポーツではありますが、競技として行うバドミントンはほとんどの方が初心者です。近年は日本代表選手の活躍で注目されています。

バドミントン経験者によるストレッチ指導からスタート。普段使わない部分を目いっぱい伸ばすだけでも、筋肉にビシバシ効きます!ストレッチの後はラケットの持ち方を習い、ヘアピン・ドロップ・スマッシュなど、シャトルの様々な打ち方を学びました。

ラケットとシャトルの扱いに慣れたあとは競技に挑戦!男女混合のペアを組み、ダブルス試合を行いました。ひとつひとつのアクションに一喜一憂しながら、名試合が繰り広げられました。 イベント終了後、参加者からは「ペアで作戦を考え、良いチームワークを発揮できたのがよかった!」「スポーツを通じて交流ができて楽しめた。」といったコメントをお寄せいただきました。怪我人を出すこともなく終えることができましたが、皆さま翌日から筋肉痛に悩まされたようです。

第3弾もあまり触れる機会の少ないスポーツにチャレンジしたいと思います。次回もどうぞお楽しみに!

ボッチャに挑戦した第1回目の様子も過去に活動レポートで取り上げていますのでぜひご覧ください。