Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです

ブレイクスルー 北森 勝也 氏

株式会社ブレイクスルー 代表取締役 北森 勝也 氏
所属:NAGOYA Branch
サービス内容:IT

名古屋でシステム開発・運営を営む北森社長は、東日本大震災の時に渋滞や食料難を身をもって体験したことが発端となり、「災害時に貢献できる事業をやりたい」という想いを抱いたそう。その想いに賛同してくれた会社経営者らと「Helpan(ヘルパン)171」の運営を始め、2019年2月に法人を設立しました。

「Helpan171」とは「ヘルプ」と「パン」の掛け合わせと、NTT災害用伝言ダイヤルの番号にちなんで名づけられました。主に企業や団体が「パートナー」となり、各地にある代理店を通じて5年間保存可能なパンを購入します(1口40個、税別1万円)。北海道の授産施設でつくられるこのパンは、保存期間が迫ると法人がパンを回収、子ども食堂に寄付する仕組みでムダもありません。
実際に災害が発生したら、被災地域のパートナーは自分たちの備蓄パンを非常食として利用し、他の地域のパートナーは被災地のパートナーや代理店に備蓄パンを送ります。各地の備蓄数は管理把握されており、素早く確実に被災地に届けられるそう。

全国各地にオフィスやビルを所有するオフィスパークさんやビルプランナーさんを筆頭に、その取組みを知ったパッションリーダーズ会員企業のメンバーも続々とパートナーとしてその輪を広げる協力をしてくれており、県内を中心に今では全国に170以上に拡がっているとのこと。

「パッションリーダーズの仲間は、みんな『誰かのために』という思いが強いので、とても心強いパートナーになってくださっています」

詳しくはぜひWebサイトをご覧ください。

▼全国のパートナーが備蓄したパンを被災者へ Helpan171
https://helpan171.jp/

助け合いの和をひろげようHelpan(ヘルパン)

hanamatsuri 今野 文恵 氏とトップアートセクション髙橋 孝行 氏

発注者:有限会社hanamatsuri 代表取締役 今野 文恵 氏
所属:TOHOKU Branch
サービス内容:生花販売

受注者:株式会社トップアートセクション 取締役開発営業部長 髙橋 孝行 氏
所属:TOHOKU Branch
サービス内容:建築関連

仙台でお花屋さんを営む今野さんと、山形で店舗設計や住宅設計を手掛ける髙橋さんは、共にTOHOKU Branchの参事としてもご活躍されており、ビジネスマッチング会でも度々顔を合わせ親交を深めてきました。

ある時、今野さんから店舗リニューアルのお話があり、髙橋さんが引受けることに。いざ、お店に行ってみると、なんとそこには、以前から髙橋さんが気になっていたお花屋さんが!

「実は、僕は前からそのお店のことを知っていたんです。せっかくこんなに車通りもあって、見通しも良い、角の好立地なお店なのに勿体ないな...と。自分だったら、こんな風に格好良くしたいな、なんて考えていました。そしたら、今野さんのお店だったなんて、偶然ですごく驚きました。」

話を聞いてみると、元々先代がたばこ屋さんを経営していた店舗を改装したのだという。パッションリーダーズでつながった意外なご縁が、素敵なマッチングを起こしました。

hanamatsuri店舗外観(ビフォーアフター)

今野さん曰く、「信頼している髙橋さんなので、全てまるっとお任せしました。私からの要望といえば、青山とか表参道みたいなオシャレな雰囲気で、イケメン男子が入りやすいように、と伝えただけです。お陰様でイケメン男子が沢山来てくれるようになりましたよ(笑)」



髙橋さんは、店舗や住宅に関わる全てのコストを拾い出し、予算の範囲内でデザインもディレクションも行なっている、暖かみ溢れるデザイナーとして県内外で幅広く活躍の場を拡げています。

「シンプルなお花屋さんで、かつカフェのようなオシャレな空間を演出しました。主役はもちろんお花なので、主役が引き立つように心がけつつ、ブリックタイル、モルタル塗り、壁面緑化などさりげなく攻めてみました。とにかく目立つ場所なので、エリアに明るさとオシャレをもたらし、イメージアップでエリア貢献できればと。オーナーの今野さんがとにかく明るく、楽しい方で、笑いあり、涙あり、本当に素敵な現場でした!パッションリーダーズのご縁に感謝です。」

2018.2.20にリニューアルオープンした「hanamatsuri」は、植物の魅力が引き立つ内装はもちろん、店内には気軽にコーヒーが飲めるくつろぎの空間も作られ、まるでニューヨークにでもいるような幸せな気分にさせてくれます。仙台にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

アヌエヌエ 高瀬 晴子 氏とK-51インターナショナル 川崎 浩一氏

受注者:(左)アヌエヌエ 代表 高瀬 晴子 氏
所属:TOKYO
サービス内容:CS向上研修、コンサルテーション

発注者:(右)株式会社K-51インターナショナル 代表取締役 川崎 浩一 氏
所属:TOKYO
サービス内容:オーダーメイドスーツ販売

日本航空の国際客室乗務員として12年間勤務し、数々のVIPアテンドを担当してきた経験を持つ高瀬代表。身をもって学んできたそのスキルを強みに、現在ビジネスマナー・コミュニケーションのプロフェッショナルとして、「お客様に喜んで頂くことを喜びとする」人材の育成に尽力されています。一流のお客様をおもてなしする仕事に長年携わってきた経験を元に、現在は講師としてクリニックやショールーム、店舗など、チームでお客様のご満足を追求する方々に「顧客満足向上」のトレーニングを実施。

オーダースーツのK-51インターナショナル 川崎 浩一社長からオファーを受け、社員向けに接遇マナー&コミュニケーション研修を実施することに。K-51ブランドのスーツは、会員の中でもファンが多く、その個性的なデザインと着心地の良さが人気です。営業上手な川崎社長につられてリピーターになる方も多いそう。

「川崎社長の意識と理想は大変高く、研修実施前から、オーダースーツ 人気ランキング1位、リピート率 89.66%、お客様からのご紹介率 80.09% と、既にたくさんのお客様から信頼され選ばれている人気のお店でした。それにも関わらず、顧客満足のさらなる高みを目指して、MOTトレーニングをご依頼頂きました。
MOT(Moments of Truth)とはつまり、お客様応対の「真実の瞬間」に、思いやり、おもてなしの心を伝え、また、理念・ブランドイメージ・世界観を体現できる接遇のプロを目指す研修です。ひと言でいえば、個人とチームが、ファン、リピーターを生むような『顧客応対』を実施していけるようになる支援を、アヌエヌエでは行っています。」

anuenueによる研修風景

その長期継続プログラムを実施して以来、接客対応の質は格段に上がり、お客様からの評価が劇的に変わったとのことで、社員の育成にも熱心な川崎社長はその反響に驚いたそう。

「スタイリストがお客様にお褒めの言葉を頂きました。スーツの出来栄えはもちろんですが、接客、おもてなし、ホスピタリティ、お店の雰囲気を総合的に高く評価して頂きました。ホームページから来店された、完全フリーなお客様からの声なので、尚更嬉しいです。」

お客様と長く、深く関わることを大切にしている高瀬代表。パッションリーダーズの会員企業であれば、一層心を尽くして伴走します。

「接客接遇を通して、誰かの心に喜びや安心が広がるのを感じる時、自分自身の心にも喜びが広がります。今回の例では、社員が自らも考え、その気持ちを行動に移すことで、次第に「ここのおもてなしは、本当にすごいね」とか「素晴らしいね。社に持ち帰って、うちもこんな風なマナーを徹底させたい」と褒めてもらう機会が増えてきました。こんな風に、お客様お一人おひとりに感動を与える程のおもてなしとホスピタリティを発揮できる段階が、顧客満足を超えた「顧客感動」の段階です。講師として、こんなに嬉しいことはありません。」

そんな高瀬代表の講義は「超・経営力アップセミナー」で受講することが出来ます。ぜひ一度、「顧客感動」レベルの研修を体験してみてください!

↑このページのトップヘ