Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

600段に挑む 東京タワー階段RUN

9月12日(土)のおたのしみ部会は東京タワーの階段を駆け上がる「東京タワーRUN」を東京タワーの営業時間前に貸し切って開催しました。参加者は会員とそのご家族を含めて27名。朝6時45分集合にもかかわらず、多くの方にご参加いただきました。
おたのしみ部会はクルージングや夏祭り、旅行などを企画して経営者同士の懇親を深めるイベントを多く行っています。この度の東京タワーRUNはスポーツ部会のジョギング常連メンバーとコラボし実現することができました。


東京タワーのメインデッキ(大展望台)まで続く約600段の外階段を景色を眺めながら駆け上がります。600段と数字だけ聞くとびっくりしてしまいますが、お子さまでも15分ほどで登ることができます。 イベントには2コースありそれぞれスタート地点が異なります。登山のようにマイペースで登って降りるコースと、景品争奪タイムアタックに挑戦できるコース。参加者はおのおののペースにあったコースを選択し階段RUNに挑みました。

タイムアタックコースには日ごろジョギング部会で肩をならすメンバーが挑戦しましたが、今回は残念ながら過去最高記録の5分台に到達するメンバーはおりませんでした。それでも2回3回と記録にチャレンジする方もいて、経営者らしい負けず嫌い精神がみなぎる様子を垣間見ることができました。
大人顔負けのスピードで駆け上がる会員のお子さまや、2歳児を肩に乗せて登るパパさんメンバーも場を和ませてくれました。

RUNの様子

階段RUNを完走した参加者全員には達成認定証が授与されます。東京タワー内のレストランフロアで授与式を兼ねた朝ごはんをとりランニング後のエネルギー回復を行いました。その後、有志で展望デッキに移動して東京タワーからの眺めを楽しんだり、建築構造のウンチクや歴史などを学び解散したのは朝10時。充実した土曜日の朝をお楽しみいただきました。
……が、その後5日間にわたって太ももの筋肉痛に悩まされるとは、その時は誰も知る由がありませんでした(笑)。

おたのしみ部会では、これからも経営者の絆と交流を深めるため、ご家族やお子さまも参加できるイベントを企画・実施いたします。
10月24日(土)には東京タワー朝YOGA企画も予定されています。 https://www.passion-leaders.com/schedule/event.html?event_id=1509995
皆さまのご参加お待ちしております。

パッションリーダーズは次世代の日本を担う経営者ならびに経済発展のため、会員同士の交流を通じた会員自身の成長および事業の成長を促すことで、積極的な社会貢献を目指しております。 数字でみるパッションリーダーズ第6回目は「パッションリーダーズ会員の業種分類」についてご紹介します。

パッションリーダーズ会員はサービス業が最多

パッションリーダーズ会員業種分類 パッションリーダーズ会員業種分類

パッションリーダーズの会員業種で最多なのは「サービス業(34.1%)」です。次いで「製造・卸売・小売(14.7%)」、「コンサルティング(8.3%)」、「飲食業、宿泊(8.1%)」、「建設業(7.0%)」、「情報通信業(6.3%)」、「不動産業(6.3%)」、「医療・介護・福祉(4.4%)」、「教育・学習支援(4.4%)」、「金融・保険(4.2%)」、「人材(1.8%)」、「運輸・輸送(1.1%)」、「エネルギー(0.5%)」、「農業・林業・畜産・水産(0.4%)」と続きます。

サービス業の内訳

サービス業の内訳

サービス業は全体の34.1%を占め、そのうち13.5ポイントは個人事務所(士業)や翻訳・デザインを業態とした「専門・技術のサービス」、10.0ポイントは「美容・健康サービス」、3.6ポイントは「生活関連サービス」、7.0ポイントは「その他の事業サービス」の割合となりました。
美容・健康サービスの分野では多くの女性リーダーが活躍されています。パッションリーダーズの女性比率は会員の約20%で、女性会員の2人に1人が美容・健康サービスに従事されています。

パッションリーダーズは会員同士の助け合いが多いコミュニティ

パッションリーダーズには多彩な業種の会員が所属しており、会員同士の助け合いが非常に盛んに行われています。
最近では、業種割合の一番多かった専門・技術サービスに分類される弁護士・行政書士・公認会計士・税理士といった専門性の高い士業に従事するメンバーが集まり「パッションリーダーズサポーター」というチームが形成されました。このチームではコロナ禍で助成金申請が必要な会員からの相談を受け、申請手続きを円滑に行うためのアドバイスやサポートを行なっています。

さらに、「Wi-Fiが明日から必要!」という緊急時に手助けをしてくださる情報通信業の方や、運動不足で悩む会員のためにフィットネスイベントを開催する美容・健康サービスの方もいらっしゃいます。自身のもつ知恵や知識を会員のために使い、困難な局面において助け合う姿をみると温かいものを感じます。
時代の変化に対応するためには業種を超えた知見交流と連携は不可欠です。イベントを通じて様々な業種の方と交流をもち、ビジネスを拡げるきっかけにパッションリーダーズをお役立てください。

経営者としての思考を読み解く パネルディスカッションを開催!

8月19日、東北アカデミー企画パネルディスカッションをTKPガーデンシティ仙台カンファレンスルームで開催しました。オンライン・オフライン含めて29名にご参加いただきました。

司会進行は阿部かな子副理事が務められ、東北ブランチでご活躍中の3名の会員さまと共に経営思考と経営判断にクローズアップしたパネルディスカッションをお送りしました。パネリストは大丸 由喜子氏(株式会社大丸トレーディング 専務取締役)、粕川 洋介氏(株式会社アークホールディングス 代表取締役)、高橋 知子氏(株式会社緑水亭 若女将)です。それぞれの起業したきっかけや事業理念、新型コロナウイルスをチャンスに変える思考法や時代の変化に対応していく方法などについてディスカッションが行われました。


大丸 由喜子氏(株式会社大丸トレーディング 専務取締役) 粕川 洋介氏(株式会社アークホールディングス 代表取締役) 高橋 知子氏(株式会社緑水亭 若女将)

写真左から大丸 由喜子氏(株式会社大丸トレーディング 専務取締役)、粕川 洋介氏(株式会社アークホールディングス 代表取締役)、高橋 知子氏(株式会社緑水亭 若女将)


オンライン視聴者からは「接客業なのでなかなか会場に行くことができない中、とても素晴らしいパネルディスカッションをZoomで聴けたことがとてもありがたいです。」といったお声をいただきました。また、「コロナ禍でも東北ブランチの方々が元気でいらっしゃるのを拝見し勇気づけられました。」という感想も寄せられました。
パッションリーダーズの活動が不安な気持ちを支え、前を向かせてくれると言うようなお声も頂戴しております。パッションリーダーズのイベントやセミナーから学びだけではなく、ポジティブなメッセージを受け取っていただけるとうれしい限りです。

パッションリーダーズは、オンライン上でのイベント開催を今後も継続していく予定です。皆様のビジネスを拡げるきっかけとして本会をぜひご活用ください。

↑このページのトップヘ