Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

高知エリア5周年

2019年12月2日(月)、高知にてSHIKOKU Branch 高知エリア5周年記念例会を開催致しました。高知エリアはSHIKOKU Branchの中で高松エリアに次いで2拠点目として、2014年に誕生しました。
会場には四国内外から約70名の皆さまにお集まりくださいました。セミナーは近藤太香巳代表理事シリーズ講演「理想を現実にさせる 熱狂チームの創り方」のパワーアップ版です。

講演後は、この日の為に制作された5周年記念ムービーが披露されました。発足当時の記憶が蘇る、心温まるムービーに会場は感動に包まれました。今回披露された5周年記念ムービーは、最近入会された高知のメンバーにより制作されました。このような動画を制作する企画は四国としては意外にも初の試みとなりました。パッションの輪が紡いだご縁で実現したものといえるでしょう。

動画制作:合同会社空中八策 代表取締役 吉岡亮 氏
高知エリア5周年記念ムービーはこちらでご覧いただけます

そして高知といえばパッションリーダーズ理事の松村厚久氏の故郷として知られています。今回は残念ながら会場にお越しいただくことは叶いませんでしたが、松村理事から高知メンバーへのビデオメッセージが届きました。いつもながら愛情たっぷりの祝福と激励のメッセージに会場からは歓声があがりました。

会場ではこの度5周年の感謝の気持ちを込めて、地元会員企業で使えるオリジナルの3,000円割引レター風チケットが配布されました。飲食店やゴルフクラブなど、高知県内の30店舗以上で利用できます。仲間を想い、熱いおもてなしの心で実現した高知エリアだけの特典です。お受け取りになった方はぜひパッションリーダーズの仲間のお店に行ってこのチケットを使ってみてくださいね!

イベントで配られた5周年レター風チケット


新体制のSHIKOKU Branch

これまでSHIKOKU Branchは「高松エリア」「高知エリア」の2か所に拠点をもち活動してまいりましたが、新たに「愛媛エリア」を設立し、3拠点となる方針が発表されました。「2020年4月8日(水)パッションリーダーズ特別無料講演 in 愛媛 松山」を皮切りに、愛媛エリアでの活動を拡げてまいります。愛媛に経営者・役員のお知り合いがいらっしゃいましたら、ぜひ連れ立ってお越しください。もちろん、既存の会員様の応援参加も大歓迎しています。事務局一同、心よりお待ち申し上げます。
これを機にBranchとしての役員構成も一新、イベントの数も充実させ、学びとなるセミナーや仲間との絆を深める活動の場をたくさん提供してまいります。2020年の新生SHIKOKU Branchにどうぞご期待ください!
SHIKOKU Branch新役員編成はこちら

2019年11月21日(木)、名古屋オフィスパーク 名駅プレミアホールで「Passion EXPO」が開催されました。
「Passion EXPO」は、NAGOYAビジネスマッチング会主催のパッションリーダーズ会員さま限定のイベントです。ブース出展は1,000円から可能、来場は無料でパッションリーダーズの会員であればどのBranchからでもご参加いただけます。通常のマッチング会では実現できない、実際のサービスや商品に直接触れていただいたり、サービスの説明をマンツーマンでできる場を提供し、よりビジネス交流を深めてほしいという思いから企画・開催に至りました。
当日の様子のダイジェスト動画はこちら



出展・参加ともに大好評!

初の開催となった今回の「Passion EXPO」には、33団体が出展、約80名の会員さまにご来場いただきました。ブース型の展示形式なので、普段関わることのない業種の会員さまとも気軽に交流することができたとの喜びのお声もいただきました。「また開催してほしい」というご感想が出展者・来場者双方からあがり、大成功に終わりました。

各ブランチさまざまなイベントを開催していますが、NAGOYA Branchは特に独自性の高いイベントが多いことが有名です。特色の際立つイベントを次々と開催するNAGOYA Branchの活動に、今後も大注目です!

RUIYANG STYLE 代表 孫 瑞陽氏

RUIYANG STYLE 代表 孫 瑞陽氏
入会:2011年7月
サービス内容:社章製作

会員の皆さまの胸元でキラリと輝くPassion Leadersのロゴ。
2016年、発足5周年の記念品として製作されたロゴピンズは、今ではすっかりパッションリーダーズの定番アイテムとして愛されています。



きっかけは約3年前、ドリームミーティングでの近藤代表理事への提案から製作することになりました。当時、末期の乳がんを患い入院生活を送っていた母の看病をするため、約1年もの間、私は毎月2~3度にわたり日本と中国を往復していました。まだ起業して間もないタイミングで仕事の利益もそれぼど多くはなかった時期でした。私は高価な抗がん剤などの治療費や、毎月の渡航費を稼ぐことに必死でした。

ドリームミーティングでは、自社の強みの社章作りのビジネスを活かしたパッションリーダーズオリジナルのロゴピンズ製作を、『日本一の経営者団体の心がひとつに繋がるように』という願いを込め、熱い想いをプレゼンし、また当時抱えていた家族の心配事についても、近藤代表理事に全て打ち明けました。たった30分間のミーティングであったにも関わらず、なんとその場で5,000個の受注が決まりました。
私にとってこれはラッキーな大型案件の受注ではなく、私の家族を助けることにも繋がる出来事でした。感動のあまり涙が止まらず、その場で近藤代表理事を抱き締めました。あの時の気持ちは一生忘れられません。

今となれば、日本一の経営者交流会パッションリーダーズのロゴピンズを作らせていただけたことは私の自信と誇りにもなりました。私にとって近藤代表理事は人生の恩人です。礼は尽くせど恩は一生涯。これからもさらに感謝の気持ちを持って、パッションリーダーズに、仲間に、大好きな近藤代表理事に貢献できるように日本で頑張っていきたいと思っています。パッションリーダーズでの出会いに感謝!


(この文章は孫 瑞陽氏より寄稿していただきました。)

↑このページのトップヘ