Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです

常識をぶっこわせ!岩本流 会社成長に必要な7つのポイント

「常識を知り、うまくぶっ壊すとビジネスチャンスが生まれる。」
ブライダル業界に新風を巻き起こす、発想の転換で急成長。

「マーケットの大小が問題ではない。常識をやぶり続けて成長しつづけることが大切。」

2012年6月21日(木) 第8回セミナー イメージ1第8回目の基調講演は、あの人気結婚情報誌「ゼクシィ」を立ち上げ、起業9年目にして東証マザーズへの上場も果たした株式会社エスクリの岩本博氏にご登壇いただきました。業界の古い慣習や業態に疑問を持ち、アクセスの良さを徹底的にこだわることが顧客のニーズだと読みきり、急成長。ブライダルビジネスにかける岩本氏の理論的かつ熱いメッセージが伝わってきました。また、本会の理事であるゼットン稲本氏からの講評に、真剣にメモを取る会員が続出。学びと気づきが満載の講演となりました。

オリジナルプログラムでは会員の最新ビジネスを紹介

2012年6月21日(木) 第8回セミナー イメージ2ご好評頂いている「10分間プレゼンテーション」「90秒PRスピーチ」を今回も開催。「10分間プレゼンテーション」ではスパックエキスプレス三宅社長より、"iPadを使った遠隔監視セキュリティシステム「i-NEXT」"についてご紹介されました。また「90秒PRスピーチ」では5名の会員がチャレンジ。限られた時間内でのアピール力が、開催を重ねるごとに高まっています。

親睦会での活発なビジネス交流
新たなビジネスのきっかけは相互理解から

2012年6月21日(木) 第8回セミナー イメージ3乾杯のご発声は、トップチャンネル代表取締役である阿部副理事に行なっていただき、会員同士の、さらなる交流を呼びかけられていました。懇親会では、講師を務められた岩本氏との名刺交換がたえることなく、近藤代表理事も積極的に各テーブルをまわり、活発にビジネスチャンスが生み出されていました。

委員会・部会の活動紹介
恒例の"一本開き"でグランドフィナーレ

2012年6月21日(木) 第8回セミナー イメージ4副理事・参事が中心となって、設立・運営されているビジネスマッチング委員会、学びの場であるパッションアカデミー、その他各部会の取り組みを発表。まだ参加したことのない会員へ向けて、最新状況を報告し、会への参加を積極的にアピールされていました。閉会のあいさつは、愛商物流代表取締役の阿部副理事に執り行っていただき、すっかり定着した "一本開き"で気持ちを一つに。活発な出会いと交流が続き名残惜しく思われる中、会を締めくくりました。

強い社員が育つモチベーションアップ術!

会員制レストラン"Q.E.D.CLUB"を全館貸切
社員のモチベーションアップにも活用できる醍醐味を、存分に堪能した親睦会

近藤代表理事が試行錯誤し、自ら実践してきたモチベーションアップ術を披露

2012年5月17日(木)親睦会 イメージ1第2期1回目の親睦会は、Q.E.D.CLUBにて開催。プログラムは、近藤代表理事の講演から始まりました。

「強い社員が育つモチベーションアップ術!」と題し、19歳で起業した近藤代表理事の部下育成の成功事例を交えつつ、経営者としての心構えも話され、短い時間ながらもエッセンスに富んだ内容となりました。

個性あふれる「90秒PRスピーチ」の開催
Q.E.D.CLUB総支配人のごあいさつに、情熱のこもった乾杯

2012年5月17日(木)親睦会 イメージ2「90秒PRスピーチ」では4名の会員がチャレンジ。年代・業種が幅広い、個性豊かなPRタイムとなりました。

Q.E.D.CLUBの竹村典夫総支配人からのごあいさつの後、水野参事より「右手にグラス、左手に情熱を。」を合言葉に、乾杯が執り行われました。

旧ハンガリー公邸を全館貸切
上質な料理と施設を十二分に堪能する

2012年5月17日(木)親睦会 イメージ3今回の親睦会は、Q.E.D.CLUBを贅沢にも全館貸切。各所で、料理と歓談を楽しんでもらえるようにしました。
和食では天ぷらと刺身が振舞われ、その上品な味に参加者は舌鼓。グリルルームでは上質なお肉が目の前で焼かれ、多くの方が足を運んでいました。

Q.E.D.CLUBを満喫
永久会員である近藤代表理事がナビゲーターとなる、ひとコマも

2012年5月17日(木)親睦会 イメージ4Q.E.D.CLUBには、約300年前に京都でつくられたものを移築したという茶室もあり、そこでは近藤代表理事が茶の作法を指南する一場面も見られました。

"会員特典として利用できるQ.E.D.CLUBを楽しんでもらう"という趣向で開催した5月親睦会、皆思い思いに楽しみ、活気あるビジネス交流をされていました。

部会・委員会の活動は、ますます活発に
締めのパッション開きで、情熱の輪をますます広げていく

2012年5月17日(木)親睦会 イメージ5歓談の後、各担当役員からパッションリーダーズ部会・委員会の活動報告がされました。定例会に限らず、積極的に「学び」「遊び」に取り組んでいます。

閉会のごあいさつは、阿部かな子副理事。恒例の一本開き改め"パッション開き"にて、大盛況のうちに会を締めくくりました。

ありきたりじゃない新外食!日本の飲食を変える!

「生産者を活性化させたい。」という使命感
枠にとらわれない事業モデルに、食産業への熱い想いを込める。

「飲食店経営について知識がなかったからこそ、常識を打ち破れた。」使命に燃える事業モデル

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ1第7回目となる基調講演は、人気TV番組や新聞、雑誌等、多数のメディアから注目を集めている、エー・ピーカンパニーの米山氏にご登壇いただきました。

飲食業界の常識を知らなかったからこそ実現できたという事業モデルについて説明。そのモデルには"地方の第一次産業・生産者の活性化"という使命が込められていることを、情熱あふれるメッセージにて伝えられていました。

ビジネスマッチングを促進する、パッションリーダーズ恒例のオリジナルプログラム

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ2会員同士のビジネスマッチングを促進し、プレゼン能力向上の場となっている「90秒PRスピーチ」「10分間プレゼンテーション」を今回も開催。

「90秒PRスピーチ」では5名の会員がチャレンジし、「10分間プレゼンテーション」ではキャクタス月城社長より、"「聞く・薬」ハートショット"についてご紹介されました。

気迫みなぎる乾杯のあいさつで、よりいっそう活発化する懇親会でのビジネス交流

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ3乾杯のご発声は、S-point代表取締役社長である佐々木参事に行なっていただき、本会への意気込みを熱弁されました。

乾杯の勢いをそのままに、懇親会では、講演された米山氏を中心とした積極的なビジネス交流がなされていました。

松村理事のサプライズ出演。宴もたけなわに、"一本開き"で気持ちを一つにする

2012年4月18日(水)第7回セミナー イメージ4閉会間際に、本会の理事であるダイヤモンドダイニングの松村氏が駆けつけられました。サプライズの展開に、会場の盛り上がりはピークに。

閉会のあいさつは、東京レストランツファクトリー代表取締役の渡邉参事に執り行っていただき、おなじみの"一本開き"で気持ちを一つにして、会を締めくくりました。

↑このページのトップヘ