Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

Branch別オンライン交流会を開催しています

2月下旬から懇親会やBranchセミナーの多くは開催を見送っております。毎年、近藤代表が各地に出向き直接交流いただいていた機会を皆さまにご用意できないことを事務局では大変もどかしく感じています。しかし、今年中のリアルイベントの開催はなかなか見込めない状況です。
そこで9月からZoomを活用した会員限定のオンライン交流会を各地で開催しています。近藤代表理事へ直接経営の質問ができたり、それぞれが取り組んでいるコロナ対策を皆で共有できる交流会は多くの会員さまにご参加いただいております。

各Branchで「共通のおつまみギフト」のアイデアを出し合い、参加者にお届けしています。それぞれの場所にいても同じものを食べながら楽しむことができるとご好評いただいています。

オンラインイベントを開催するようになり、約5ヶ月が経ちました。オンラインイベント開催当初は参加者も運営側も戸惑う部分や試行錯誤することが多かったのですが、現在では円滑に行うことができるようになってきました。今は直接顔を合わせることはなかなか叶いませんが、オンラインでお会いできることを嬉しく思います!

Branch別交流会は名古屋、北海道、大阪、九州、東北での開催が終了し、10/21(水)は四国Branchエリア、11/13(金)は東京エリアの交流会を予定しています。ぜひご参加ください。

株式会社MITOS 代表取締役社長 水戸 脩平 氏

株式会社MITOS 代表取締役社長 水戸 脩平 氏
所属:TOKYO
サービス内容:補助金コンサルタント、中小企業診断士

パッションリーダーズでは5月に新型コロナウイルスによる経済不安への対応策として“Passionサポーター” が結成されました。弁護士・行政書士・公認会計士・税理士等といった専門的な知識を持った会員が有志で立ち上げたチームで、融資・給付金・補助金等を申請する際のサポートを一部無料で行っています。申請や手続をご自身で行って頂けることを前提とし、その申請が承認されやすくするためのアドバイス、または書類作成の代行などを承っています。

水戸さんはオンラインで補助金申請書の作成方法をレクチャーする勉強会や書き方講座も開催されており、申請書提出前のチェックや細かいアドバイスなどもオンラインでサポートしてくださいます。これまで延べ60件の申請に携われ、会員の皆さまからの信頼も抜群です。数々の会社のピンチを乗り越えるためのサポートをしてくださっています。

水戸さんはオンラインで補助金申請書の作成方法をレクチャーする勉強会や書き方講座も開催されており、申請書提出前のチェックや細かいアドバイスなどもオンラインでサポートしてくださいます。有料となる範囲のサービスについてもパッション特別価格でご提供くださいました。
実際に利用された会員の皆さまから、「補助金の申請を無事に終了しました。色々アドバイスを頂きすごく助かりました。水戸さんに頼んで良かった、本当に感謝しています。」といった感想も寄せられています。

新型コロナウイルス対策として事業者に向けたさまざまな補助金や助成金・給付金などの支援が発表されたことで、「自分の事業が対象になるかわからない」、「具体的に申請に何が必要?」など会員から困惑の声が多く聞かれる中、水戸さんは積極的にオンラインビジネスマッチング会にも参加し、困っている仲間へ向けてメッセージを発信し続けてくださっていました。その甲斐もあり全国のメンバーとの繋がりも急増。マッチング会に継続して参加することで、「困ったらまず水戸さんに相談してみよう」と思い起こさせるきっかけや状況をご自身で作りだされていると感じられます。
誰もが不安に思い、申請手続きに対して戸惑うことが多い状況で、どんな質問にも相手がきちんと理解できるように丁寧に説明される水戸さんの姿が印象的でした。

水戸さん「誰を幸せにしたいのか、何ができるのかを徹底的に考え、全力で挑戦し続けたいと思います。」

パッションリーダーズには、仲間と仲間の数だけの知恵があります。このような心強いサポーターが全国にいて、誰かが困った時には支えようと手を差し伸べてくださいます。そんな時はぜひ遠慮なく仲間に頼ってみてください。

強い絆と利他の精神を大切にしながら、共に前へ進んでいけるのは素晴らしいことだと感じます。コロナ禍においてもパッションリーダーズの会員が源流となり日本経済を元気にすることは私たちの目指す姿です。

エンジョイ企画第2弾 バドミントン

東京オリンピック・パラリンピックをより身近に感じていただくための特別企画、スポーツ部会主催エンジョイスポーツ第2回を8月31日(月)に開催しました。第2回目の今回はバドミントンです。消毒・換気と感染対策の整った体育館で、ディスタンスを確保しながら競技に挑みました。

バドミントンは学校や遊びで多くの方が一度は経験したことがあるメジャーなスポーツではありますが、競技として行うバドミントンはほとんどの方が初心者です。近年は日本代表選手の活躍で注目されています。

バドミントン経験者によるストレッチ指導からスタート。普段使わない部分を目いっぱい伸ばすだけでも、筋肉にビシバシ効きます!ストレッチの後はラケットの持ち方を習い、ヘアピン・ドロップ・スマッシュなど、シャトルの様々な打ち方を学びました。

ラケットとシャトルの扱いに慣れたあとは競技に挑戦!男女混合のペアを組み、ダブルス試合を行いました。ひとつひとつのアクションに一喜一憂しながら、名試合が繰り広げられました。 イベント終了後、参加者からは「ペアで作戦を考え、良いチームワークを発揮できたのがよかった!」「スポーツを通じて交流ができて楽しめた。」といったコメントをお寄せいただきました。怪我人を出すこともなく終えることができましたが、皆さま翌日から筋肉痛に悩まされたようです。

第3弾もあまり触れる機会の少ないスポーツにチャレンジしたいと思います。次回もどうぞお楽しみに!

ボッチャに挑戦した第1回目の様子も過去に活動レポートで取り上げていますのでぜひご覧ください。

↑このページのトップヘ