Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

パッションリーダーズは、Web会議やオンライン交流会で利用いただけるオリジナルのバーチャル背景の提供を開始いたしました。

パッションリーダーズ 公式バーチャル背景

新型コロナウイルス感染症の影響で、従業員に在宅勤務を指示する企業が増えています。
「Zoom」、「Google Hangout Meet」、「Microsoft Teams」と言ったWeb会議ツールを利用したミーティングの機会も多くなりました。
Web会議ではカメラとマイクスピーカーなどを使ってビデオ通話することが一般的ですが、中には在宅勤務を想定しておらず、背景に生活感のある景色が映し出されてしまい困っている方も多いのでは無いでしょうか。「Zoom」と「Microsoft Teams」ではそのような時に利用する『バーチャル背景』という機能で自分以外の背景を覆うことが可能です。

今回初めて制作にあたったオリジナルのバーチャル背景は、デザイナーが試行錯誤を重ねています。第一弾では中央にパッションリーダーズのロゴ画像が配置されているデザインの背景画像を配布いたしました。しかし、人物がロゴを隠してしまうため第二弾では左右にロゴを配置するなどの工夫をしています。また、ユーザーのデバイスによって画像の一部が途切れてしまうこともあるので、できるだけ多くのデバイスに対応できるようなデザインを心掛けたとのこと。
第一弾はロゴを基調とした定番のデザイン、第二弾はパターンを中心としたポップなデザインを配布しました。第三弾の背景画像配布も予定しておりますので、お楽しみに!

パッションリーダーズ公式バーチャル背景は会員さま向けに配布しております。ぜひイベント等に参加する際にお役立てください。

パッションリーダーズ公式 バーチャル背景画像配布ページ https://www.passion-leaders.com/special/virtual-bg/

アンケート結果より
アンケート結果より

オフィシャルサイトでも公開している通り、パッションリーダーズでは緊急事態宣言全国発令中であった4月17日~20日にかけ、新型コロナウイルスの経営への影響を調査する緊急アンケートを会員企業に実施し、1071件の回答を得ることができました。
調査結果によると、新型コロナウイルスによる経営への影響が「ある」と答えた方は96.6%にのぼりました。中でも「かなり影響を受けており、このままでは経営的に危うい」と回答した方は全体の25.6%、「それなりに影響を受けており、対策や支援を受けることが必要」と回答した方は全体の44.4%存在しました。一方、公的支援の「利用なし」と答えた方が429名おり、『オンラインで完結できないため利用が難しい』、『助成金の受付先となる担当者の理解が追いついていない』など公的支援利用におけるハードルや課題が浮き彫りになりました。
当調査は日本経済の基盤である、企業数99%、雇用の約7割を占める中小企業・小規模事業者の実態をけん著に表すものとして、官公庁その他さまざまな調査機関にも共有されており、長期化が予想されるコロナ禍において、会員の皆さまには継続的な調査への協力を求めるものであります。

調査結果トピックス

・新型コロナウイルスの経営への影響
・公的支援の利用状況
・公的支援の利用手段
・公的支援利用にかかる費用について
・公的支援利用におけるハードルや課題
・経営者交流会パッションリーダーズの活動についての希望

本アンケートの実施概要

対象:一般社団法人パッションリーダーズ会員企業および個人事業主
期間:2020年4月17日〜2020年4月20日
回答数:1017名

当調査の報告書については、以下URLをご確認ください。
https://www.passion-leaders.com/news/news200427.html

パッションリーダーズでは、2011年の東日本大震災直後の設立以来、会員同士の交流やセミナーを通じた次代の日本を担う経営者の成長及び事業の発展による、積極的な社会貢献を目指してまいりました。起業家精神を大切にしているパッションリーダーズの会員は中小規模の企業経営者が多くを占めており、アンケートではより社会の実態に迫る結果を得られたのではないかと考えています。調査結果を基に、引き続き日本経済の主役である中小企業・小規模事業者を支援し、経済の持続的な成長につなげる社会の実現を目指し、さらなるサービス強化に取り組んでまいります。

オンラインビジネスマッチング会の様子

実際に集まってのイベントを実施できない中、4月15日(水)に東京主催としては初めてオンライン会議システム『Zoom』を利用したビジネスマッチング会を行いました。

新型コロナウィルスにより急激に需要が高まり、もはやビジネスシーンにおいては必要不可欠となりつつあるオンラインミーティングやWeb会議ですが、パッションリーダーズではビジネスマッチング会への導入はこれが初の試みとなりました。開催にあたり事前に主要運営メンバーで打合せを行い、想定される事柄や気を付けるべき点を洗い出して解決策を考える、手探りの状態からスタートしました。

当日は24名が参加され、まずはおひとりずつ思い思いのPRを90秒間でスピーチして頂きました。資料の準備や複雑な画面操作の必要がないシンプルにスピーチのみとさせていただいたのは、Zoomやオンライン会議に参加することが初めてでも問題のないようにするための取り組みです。

初めは慣れないオンライン環境に戸惑いつつも、お互いを助け合い参加者全員で一つの空間を創り上げているような、和やかな雰囲気が印象的でした。
運営メンバーとしても新たな発見や改善点も見え、手応えを感じられる初回開催となりましたが、画面越しには沢山の笑顔が見られ、各自リラックスして臨めている様子に安堵いたしました。

気になるのは、オンライン上のプレゼンできちんと相手に伝わるのか?ということではないでしょうか。
その「伝わり方」具合について、開催後のアンケート調査では、約9割の方が普段のリアル開催時とほぼ変わりなく伝えられた(伝わった)と思う、と回答されました。じっくり画面と向き合うため、話す側も集中でき、また聞く姿勢もつくりやすいからかもしれません。

徐々にオンライン会議への理解度も深まり、パッションリーダーズ事務局にもポジティブなご意見が多く寄せられています。
これまでのように現地に足を運ぶ必要がない為、Branchの垣根を越えて全国からどなたでも気軽に参加して頂けるのがオンライン開催のメリットです。リアルで開催することが理想ではありますが、アフターコロナを見据えながら今後もオンラインのイベント開催を継続し、皆さまのビジネスチャンスを絶やさぬよう間口を広く構え学びと交流の場を提供し続けてまいります。

↑このページのトップヘ