Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです。著名な経営者を登壇者に迎える定例セミナーの模様などを発信しています。

北尾 吉孝 氏 SBIホールディングス株式会社 代表取締役社長

SBI北尾社長に2021年の年相を語っていただきました

1月26日、新年賀詞交歓会2021を開催しました。緊急事態宣言を受け、ZoomとYouTube LIVEによるオンラインのみの開催に切り替え、全国より約400名の皆さまにご参加いただきました。
基調講演の講師にはSBIホールディングス株式会社 北尾 吉孝 氏をお招きし「2021年の年頭初感と企業経営者の心得」についてお話いただきました。

本講演は会員無料でご視聴いただけるオンラインアカデミーで公開を予定しています。ぜひご覧ください!
オンラインアカデミーについて

近藤太香巳代表理事(左)、当日限定のバーチャル背景で参加された多くの会員の皆さま(右)
近藤太香巳代表理事(左)、当日限定のバーチャル背景で参加された多くの会員の皆さま(右)

講演の後は、2月15日の活動レポートで紹介したクレドの発表がありました。
パッションリーダーズはまもなく発足10周年を迎えます。2021年もビジネスを拡げるきっかけにパッションリーダーズをお役立てください。本年もどうぞよろしくお願いします。

30分ほどで視聴できる! オンラインアカデミー動画をご紹介します

昨年の4月に会員無料となったオンラインアカデミーはご活用いただいていますか? 今週の活動レポートでは、コンシェルジュが選ぶ「30分ほどで視聴できる」おすすめ動画をご紹介します!

30分ほどで視聴できる オンラインアカデミーおすすめ動画3選


超一流の人脈形成術

動画タイトル:超一流の人脈形成術(2015年12月18日開催)
動画時間:約18分


近藤 太香巳代表理事のシリーズ講演累計10項目の中からアンケートで選ばれた、一番聞きたいシリーズ「CEO流おもてなし“10の極意”」から厳選した5つの極意を、年末年始の出会いの多いシーズンに合わせて伝授しました。

18分と短めの動画ですが、「先輩に可愛がってもらうための 気配り・目配り・心配り」などの5つの極意を語っています。受講生は「あらゆる場において人に誠意を尽くすことを一貫されている近藤代表理事をぜひ見習いたいと思います!」とコメントしており、今でも人気の高い講義となっています!


近藤代表シリーズ講演「社長の行動経済学」 実業家宣言~動きながら考えよ~

動画タイトル:近藤代表シリーズ講演「社長の行動経済学」 実業家宣言~動きながら考えよ~(2019年7月29日開催)
動画時間:33分


近藤太香巳代表理事の人気リシーズ講演の一つ、「社長の行動経済学」は、通常の講演では語られることのない孫 正義氏との出会いや、自身の成長の過程や方法、そしてどうやって多くの有名起業家が集い・慕う人脈を築くことができたのかなどを余すことなくお届けします。
この動画の受講者から「どんな人にも分け隔てなく率直に対される代表のご姿勢が浸透しているパッションリーダーズに入会させていただけてよかったとつくづく感じます。孫さんの壮大なスケールの計画に呼応され、近藤代表が日本のインターネットの発展に大きく寄与されてきた足跡を少し伺い知ることができました。このオンラインでも、得難い学びの機会をいただきまして非常に幸いに存じます。」と言ったお声をいただいています。


真のリーダー論&オリジナルおとぎ話“コロンブス船長”

動画タイトル:真のリーダー論&オリジナルおとぎ話“コロンブス船長”(2015年3月30日開催)
動画時間:21分


会員の皆さまのリクエストにお応えして、近藤 太香巳代表理事オリジナルおとぎ話「コロンブス船長」がセミナーになりました!
前人未踏のフロンティア、新大陸を目指すコロンブス船長についていく船員たちの気持ちを近藤節で語っていただいています。


どれも30分ほどの短いセミナーですので、是非移動中などにラジオ代わりに視聴してみてはいかがでしょうか?
オンラインアカデミーには新しいセミナー映像が続々と公開されています。ご活用ください。

パッションリーダーズクレドが完成しました

1/26(火)の新年賀詞交歓会でパッションリーダーズクレドの完成が発表されました。
パッションリーダーズは今年10周年を迎えます。10年前の2011年3月11日、日本は東日本大震災を経験しました。想像を絶する被害の大きさと自粛ムードに日本中が沈んだ空気に包まれました。その翌月、近藤代表理事のコンセプトに共感した仲間の「今こそパッションリーダーズを立ち上げて、経営者が団結すべきだ。事業を行っていないと、雇用も生まれなければ復興もない」という言葉に背中を押され当会は発足しました。日本を明るく元気にしたいという当時の想いをこれから先も大切にしていきたい、そして100年後にも残る団体にするためにパッションリーダーズの志を今一度言葉にして共有したいという想いからクレドの作成がスタートしました。近藤代表理事・役員がクレド制作チームを結成し、多くのパッションリーダーズ会員のご協力のもと完成に至りました。

クレドは、全国運営委員会の「VISION」チームが作成を担当。中心となってご尽力いただいた竹下 弘之さんからコメントを頂戴しました。


TOKYO エリアマネージャーの竹下 弘之さんコメント:
TOKYO エリアマネージャーの竹下 弘之さん
TOKYO エリアのマネージャーを拝命しております。パッションリーダーズも設立から10年です。
パッションリーダーズとして日本の経営者たちが深めてきた絆や、共に学び、磨いてきた経験の結晶を次代に引き継いでいくためにクレドを作成しました。

クレドはラテン語で「信条」を意味するものです、規範となる具体的な行動指針であり、善悪の判断基準・決断に迷った時の指標としてみんなが共有するものです。

パッションリーダーズは一つの企業ではありませんが、世の中を良くするため経営者の使命、目指すべき目標の道標として常にそばに置いていてもらいたいものとなりました。

実際、作るとなるとそのかかる労力は想像を絶するようなものでした。
単語と言い回しの組み合わせだけでも最善のものがでるまで何度も話し合い、会議の予定時間を超えてしまうことも多々ありました。

このクレドが最良の形で完成したのはそんなみんなの想いがあったからこそです。

全国運営委員会の合宿を企画し夜中まで議論したことなど今となれば素晴らしい経験です。

最後にクレド作成に携わっていただきました近藤代表、全国運営委員会メンバー、関係各所の無茶をきいていただいた皆さん、本当にありがとうございました。



クレドの内容を記載した携帯用のブック
クレドの内容を記載した携帯用のブック

クレドの内容を記載した携帯用のブックを会員の皆さまにお送りしております。
行動に迷った時に答えをくれるのがパッションリーダーズクレドです。是非、お手元に置いてパッションリーダーズでの活動にお役立てください。

↑このページのトップヘ