Passion Leaders 活動レポート

パッションリーダーズの活動レポートブログです

パッションリーダーズでご活躍中の会員さまに、入会の経緯やどのような活動を通じてパッションリーダーズをご活用いただいているかをインタビューしていきます。
第1回目となる今回は、明石知樹さんにご登場いただきます。パッションアカデミーで資金調達・融資アドバイス等経営に必要なお金の知識に関する講義を担当している明石氏の、本会との出会いやアカデミー講師となった経緯などについてお話を伺いました。

株式会社Co-creating partner
代表取締役
明石 知樹さん


ーーまずはパッションリーダーズとの出会いをお伺いできればと思います。パッションリーダーズを知るきっかけを教えてください。

明石さん起業する前は渋谷にある銀行の銀行員でした。その時に先輩がネクシィーズさんを担当していて、ネクシィーズさんの名前は知っていました。その後起業してから、パッションリーダーズに入会している友人にイベントに誘われました。私も興味があったので行ってみたら、それがパッションリーダーズの無料講演でした。

ーーパッションリーダーズにご入会されたきっかけを教えていただけますか。

明石さん多くの方が同じことを感じられると思うのですが、私は近藤代表理事の講演を聴いて『すごい!』と、とてもワクワクしたんです。それで入会を決めました。
あと、これは私だけだと思うですが…私は近藤代表理事と同じ大阪の出身でして、大阪のどちらの出身か伺ったらなんと同じ幼稚園に通っていたことがわかりまして…もうこれは運命だ!と思いました(笑)。これもワクワクした理由のひとつですね。

ーー入会時、パッションリーダーズに期待していたことは何ですか。

明石さん入会した2015年の私のステージは、起業1年目でまだビジネスモデルもなく事業も軌道にも乗っていなかったので、パッションリーダーズで学んで経営者としてスキルを身につけていきたいと思いました。
それと、モチベーションを高められそうだと思いました。もっと大きなビジョンを描くことが出来るのではないかという期待がありましたね。

ーーやはり、「学び」のコンテンツは重視されていたのですね。

明石さんそうですね。私自身学ぶことが好きなので。

ーーその後「学ぶ」側から「教える」側になられたことになりますが、パッションアカデミーの講師になられた経緯を教えていただけますか。

明石さん講師になったきっかけは、近藤代表と1対1で対話するドリームミーティングです。「お金に関する講座を開きたい」とお願いをしました。
私は起業して、もっと日本に起業家が増えるような環境を作りたいと思っていました。その環境作りを銀行でできると思っていたのですが、なかなか難しくて…もっと起業家を育成するようなポジションになりたいと考えていました。

入会した頃のアカデミーセミナーには、お金に関して教えてくれる講義がありませんでした。起業してすぐのアーリーステージの起業家はお金に苦労する方が多いので、お金に関する講義があるべきだと感じていました。なので、ドリームミーティングで「僕、この授業できると思うのでやらせてください!」とお願いしたんです。起業する前は銀行員ですから、人前で話す経験はありません。ですが、近藤代表は「わかった。気持ちは伝わった。まずどんな講義ができるのか動画を撮って送ってくれ」と、熱い思いを受け止めてくださいました。

すぐに講義の動画を撮影して送り、その後、講師陣の前で実際にデモ講義を行いました。その時は﨑本講師に「明石くんは人前で話したことある?」と言われ、「ないです!これから頑張ります!」と(笑)。
まだ人前で講義することは早いのではないかという意見もあったのですが、近藤代表理事は「でもこのコンテンツは必要だ」「話し方は回数を重ねることでうまくなるんだから、みんなでサポートしてやれ」とおっしゃってくださいまして…他の講師の皆さんのサポートを受けながら講師になりました。

講師として力不足な状態でチャンスをいただけたということに対して、近藤代表理事には今でも感謝しています。恩返しをしたいと思い、アカデミーの運営も積極的に自分から動いています。

ーー講師を始められてから、パッションリーダーズについて改めてお気づきになったことや思うことはありますか。

明石さん実は他の経営者団体へも参加してみたりしているのですが、この会費でここまで学べるのは本当にパッションリーダーズしかありません。多分、僕が一番パッションリーダーズを活用してます(笑)。アカデミーの講師をしていますし、定例会やその他イベントも含めると最低月7回は参加しています。オンラインアカデミーも受講していますので、イベントはほぼ網羅しています(笑)。

ーー現在パッションリーダーズ事務局でも学びのコンテンツに力を入れて取り組んでいるのですが、講師をされていて悩んでいる点などありますか

明石さんアカデミーって超初心者の人が参加するようなコンテンツだと勘違いされがちなのですが、どのようなステージの方でも学びとなる講義内容になっています。初期に行なっていた講義よりかなりブラッシュアップを重ねて、現在はより実践的な内容が盛り込まれています。定例セミナーに登壇されるのは超一流の方々なので、もちろん学びと刺激にはなりますが、起業して間もないアーリーステージにとっては少し遠くてすぐに実践できるものではないと感じることも多々あるんです。
だから、より身近な内容の「超経営力アップセミナー」も受講して、ご自分のビジネスモデルにすぐに落とし込んで欲しいと思います。私たちも他講師の講義で学び、業績を実際に伸ばしています。講師陣が実績を作って見本になっていこうと取り組んでいるのです。さらに皆さんが興味を持ち、参加したくなるコンテンツにしていきたいですね。

ーー2020年度の超経営力アップセミナーの展開について教えていただけますか。

明石さん2020年度の講義計画はまだ明確には決まっておりません。しかし、どんな方でも沢山の学びを得られる講義になるよう、もっとブラッシュアップしていきます。

講義中の明石講師

ーー明石さんインタビューをお受けいただきありがとうございました。



12月定例セミナー

2019年最後となる定例セミナーを12月20日に開催いたしました。各地で開かれた忘年会イベントも開催を終え、本セミナーがパッションリーダーズの2019年ラストを飾るイベントとなりました。

前半は近藤太香巳代表理事によるシリーズ講演の最新作「理想を現実にさせる 熱狂チームの創り方」です。リーダー自身が熱狂の空気を作り出すことでチームに伝染するということ。「説得ではなく納得でうごく」のはクライアントだけではなく部下も同じであるということ。近藤太香巳流のチームづくりを熱く語っていただきました。
もちろん90秒PRスピーチも行われます。今回も3名の方が挑戦し、代表理事による丁寧な講評・アドバイスを受けました。プレゼンターだけでなく、見ている方々にとっても参考となる意見をお持ち帰りいただけたのではないでしょうか。

後半はガラリと雰囲気を変え、クリスマス会(懇親会)を開催しました。恒例となってきた大抽選会では、人気イベントの参加券・お食事券・エステ商品券や宿泊券など、豪華景品をご用意。27名の皆さまにプレゼントされました。豪華商品をゲットされた皆さま、おめでとうございます。

2019年を締めくくるセミナーは大盛況に終えることができました。
12月のセミナーではよく「いつもお世話になっている方々に年末のご挨拶ができてよかった」とのお声をいただきます。このような皆さまの繋がりをますます広げていけるよう、2020年もパッションリーダーズは活動してまいります。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。



1月定例セミナー開催のお知らせ

2020年最初の定例セミナーはSBIホールディングス 北尾吉孝社長をお招きいたします。鏡開きセレモニーもございますので、ぜひお着物や和装、華やかなファッションでご来場ください!
1月28日開催定例セミナーのお申し込みはこちら

(撮影:阿部フォトグラフィー株式会社 阿部 拓歩 氏)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

2020年はついにオリンピックイヤー。自国でオリンピック・パラリンピックが開催されるとなれば、自然と気持ちも高揚します。ビジネスにおいては施設整備などの直接効果に加え、都市部のインフラ整備など付随効果もあり、大きな経済効果も期待されています。多くの新ビジネスが誕生するなど日本にとって大きな転換点となりそうですね。パッションリーダーズ会員の皆さまのますますのご活躍をお祈りしております。

パッションリーダーズも活動を通じて経済の活性化の一助となり、日本の魅力を世界に発信する手助けとなれるとうれしく思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

パッションリーダーズ事務局 一同

↑このページのトップヘ